RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ジンザイ異業種交流会

<< 2010年度1月「OEC会」報告 | main | 第6回「人財開発研究会」報告 >>
第5回「人財開発研究会」報告
0
    1.設立主旨
    《企業は人なり》
    企業を構成しているのは「人」であり、人の活性化なくしては企業の成長・発展は望めない。
     そこで、福岡の企業・団体の人事責任者有志が一同に会し、人的交流と相互研鑽を図りながら、これからの低成長時代に適合する『人財開発の仕組み』のあり方について研究する。

    2.研究テーマ
    「これからの時代に適合する『人財開発の仕組み』はどうあるべきか?」
    〜副題:生き残る組織の条件〜

    3.日時
    2009年11月16日(月)
    1部:19:00〜20:45、2部21:15〜22:30

    4.場所
    三和株式会社 会議室

    5.参加者
    10名/11名中

    6.内容
    1部:勉強会【発表者】
     三和グループ経営統括本部マネジャー  立山武志氏
    【発表内容】《テーマ》三和グループ人事戦略における課題
    〇囲促哀襦璽彝詰廖´⊃融戦略の方向性(現状及び課題、目指す方向性など) 
    2部:懇親・交流会(自由参加)
    終了後、参加者8名で会場を「益正筑紫口店」に移し、懇親・交流。

    【感想】
    三和グループの人事の現状や課題を提示していただき、メンバーから参考意見を募る形で進められました。
    発表者の人事担当としての切実なる思いが伝わり、メンバーからも真剣な意見がでました。



    | 人財開発研究会 | 18:48 | - | - | - | - |